デリヘルで得する・損する遊び方

デリヘルで遊ぶために必要なお金は、決して安くありません。しかしお店やデリヘル嬢の選び方や予約の仕方、プレイの仕方などによって同じ内容でもお得に遊べる場合があります。
逆に言えば、それを知らなければ損しているということ!
デリヘルをはじめ風俗は割引やプレイ時間の追加、オプションのサービスなどを積極的に行っているのですが、それに気づかない男性も多いのが現状。
今回は金額はもちろん、金額と質のバランス「コスパ」の視点での得する遊び方もご紹介していきます!

デリヘル呼び方マニュアルサイト

デリヘルの呼び方ならココ!デリヘル体験談からデリヘル嬢の本音インタビューまで、デリヘルのすべてがココにあり。

最強!デリヘル呼び方マニュアル

予約は絶対風俗情報サイト経由で!

デリヘルや風俗の利用に少しでも慣れている人なら、絶対に利用しているといっても過言ではない「風俗・デリヘル情報サイト」。全国版や地域版など色々なものがありますが、要は色々なデリヘル店の情報やホームページへのリンクを掲載しているポータルサイトのことです。

デリヘル情報サイトは風俗界のホット〇ッパーやぐる〇びのようなもので、直接店に電話して予約するよりもこれらのサイトを見た!といって予約したほうがクーポンが使えたりしてお得になります。

クーポンの内容は、

  • 5,000円引きなど直接的な割引
  • 10分延長クーポンといったプレイ時間の延長サービス
  • ローター無料やコスプレ無料などのオプションサービス

この3種類が主です。

初回のみなど制限がある場合もありますが、リピーターさんOKの店もありますし、ダメでも初回以降は店独自のリピーター割引・会員割引が適用されることが多いです。

初回は客側からしてもお試し感覚ですし、なるべく安くチャレンジしたいところ。
色々な店を初回価格で歩き回り、オキニ店・オキニ嬢を探すのが快適風俗ライフの第一ステップです。

実は安い?高級デリヘルの裏側

安い、高級。
この二つは反対の言葉ではありますが、コスパの観点でいえば必ずしも高級=悪ではないのです。いくらデリヘルで安く遊びたいと思っても、誰も「安かろう悪かろう」に当たってもいいとは思えませんよね。

デリヘルは風俗の中では中間くらいの価格帯で、大体60分あたり15,000〜18,000円がベースです。そこから25,000円以上になってくるとぼちぼち高級デリヘルの仲間入りをし、35,000円以上になると高級と最高級の間、次はいきなり飛びますが50,000〜100,000円の価格帯が最高級デリヘルとなっています。

さすがに中間店と高級店は質が違うので、価格帯を比べてしまうと圧倒的に中間店のほうが安いです。しかしその上の高級店と最高級店を比べると、実はそんなに時間あたりの価格差がないんです。

例えば35,000円のデリヘルと50,000円のデリヘルを見てみると、35,000円で90分50,000円で120分というところが多いです。10分あたりで計算すると前者が3,888円、4,166円。
アレ、10分あたり280円程度しか違わない・・・?

もちろんお財布から出る金額は全然違いますが、たまの贅沢でと考えているなら50,000円のデリヘルでサービスもプレイもデリヘル嬢もケタ違いのレベルを体験したほうが満足度が高いかもしれません。

それってデリヘルじゃなくてもよくない?

デリヘルは本番が出来ない風俗、というのは皆さん知っていますよね。
だけど一定数、デリヘル嬢に本番をお願いする客はいるようです。場合によっては、デリヘル嬢のほうから誘ってくるパターンもあるようで、「出来ないところでやる本番」の魅力に取りつかれている男性もいます。

しかしもしデリヘルでの本番をお金を払ってやっているのなら、それは損しているとしか言えません。

本番といえば、唯一本番ができるとされているソープランドの存在がありますが、ソープランドでも60分18,000〜22,000円が一般的な価格帯です。
デリヘルではよく5,000円や10,000円で本番交渉がされていますが、それなら最初からソープランドに行ったほうがめちゃくちゃお得です。

デリヘルでやるのが良いんじゃん、とシチュエーションに強いこだわりがある人以外なら、同じ金額を支払えば結構良いランクのソープ嬢と遊べます。

デリヘルサイトでいうのもなんですが、ソープ嬢のほうがプロ意識が高い子が多いですし出来るプレイも多いので、色々と選ぶ価値があります。
本番以外ならデリヘルのほうが安くてコスパも良いですが、わざわざ本番にお金払ってデリヘル嬢に嫌な顔をされたり店に通報されたりするのはお金以上のデメリットになりますよ。