デリヘル呼び方マニュアルサイト

デリヘルの呼び方ならココ!デリヘル体験談からデリヘル嬢の本音インタビューまで、デリヘルのすべてがココにあり。

最強!デリヘル呼び方マニュアル

本当の未経験素人が来た/体験談31

投稿者:カケラ
30代

ノーマルなデリヘルには慣れてきたので、ちょっと毛色の変わったデリヘルを楽しみたいと思いました。
そこで初々しいフレッシュな女性と遊んでみたいと思い、未経験・素人系のデリヘルを選びます。そのなかでも体験入店の本当に素人の子を呼ぶことにしました。
まぁでも経験くらいはあるんだろうな〜と思っていたですが・・・。
来た女の子はどこかビクビクしながらよろしくお願いしますと挨拶をしてきます。
「どうしたの?大丈夫?」と具合でも悪いのかと思って心配したら、まさかの自分が初体験の相手でした。もちろん研修?というか店長から手ほどきは受けたようなのですが、それでも経験もしたことがなく初めてなので、おびえていたようです。
ハードなプレイはしないよ、というとホッとした表情。これは本当の素人が来ました。
丁寧に愛撫してあげたらビクビク痙攣をして、どっちがお客様なの状態でしたが、あまりにも感じやすくてすぐイッてしまったようです。
いつもとは違ってちょっと新鮮な気分でした。

当たりの激安店/体験談32

投稿者:ホップ
40代

今まで激安店にはお世話になったことがないのですが、サイトの更新が頻繁でデザインもよく出来ている活気のあるお店が気になっていました。
初回は30%オフのクーポンが使える!というのが新たに更新されており、この機会に利用してみました。
結果から言うと成功の部類に入ると思います。来た嬢はなんと20代全般のメリハリボディの女の子。お肌がぴちぴちで触るとはじくような感触がします。
愛想もよくて、イチャイチャプレイが好きだと言うと、腕を組んでくれて胸を押し付けてきます。
そのままシャワーへ入ると、自慢のボディを使って洗体をしてくれ、なんとシャワー内で一回イってしまいました。
さらに口コミを書くと5%オフになるとのことで、お得に遊べて大満足です。こういう優良店もあるものなんですね。

自宅デリヘルでデート気分/体験談33

投稿者:グスタ
20代

ヤりたい盛りの20代男子です。自分がモテないことはわかっていたけど、どーしてもデートっぽいことがしたい!ということで120分の超ロングでデート気分を味わうことにしました。
一緒に短めの映画を見ながらイチャイチャし、お気に入りのゲームを対戦し、まるで本当の恋人のようなイチャイチャっぷり。
最後にはあっちがしびれを切らして「そろそろプレイしたいな・・・?」と言ってきました(笑)
軽いキスから深いキスへ移っていき、濃厚なフェラ。なんだかいつもよりも自分が感じてるのが分かります。その後は素股でフィニッシュを迎えるわけですが、なんと嬢から「もう一回しない?」とのお誘いが!
よほど恋人プレイで気分が盛り上がったのでしょうか。嬉しい限りです。お金は安くはないですが、良い経験をしました。

元社長令嬢がデリヘルで働いてた/体験談34

投稿者:トーラス
30代

自分が昔働いていた会社は超ブラック企業。
深夜まで残業して手当0なんてのはザラで社長からのパワハラは日常茶飯事。
コロナの影響で時代も少しづつ変わり会社の業績も悪化。
社員もそんな会社だからちょっと業績が悪化しだした頃にほとんど全員辞めてしまってしまいました。
自分は最後まで尽くしたんですが結局最後の給料をもらえず倒産し泣き寝入り。
他の会社で働き始めたらそこもブラック企業という、とことんついてない結末にゲンナリしてしまいデリヘルを呼んだら、その潰れた会社の社長の娘が来ました。
向こうは自分のことを知りませんが、自分は何度も写真とか見せてもらって社長に自慢されていたのでよく知っています。
積年の思いを晴らすかのように、縛ったり、電マでイカせ続けたり、イラマをしたりと、かなりハードな事を求めます。
今ではすっかり自分のオキニになってアナルまで掘れる間柄になりました。

私の妻が人妻系の風俗で働きはじめた/体験談35

投稿者:おちゅー
30代

コロナの影響で私は職を失ってしまい、いよいよ家のローンも払えない状況。
いますぐにでもまとまったお金が欲しいということで、妻が人妻系の風俗で働くことになりました。
妻は週7で出勤し、私も内職やバイトをしてなんとかやっていましたが、結局家も引き払うことになってしまいました。
小さなアパートで妻と二人で再出発!となったんですがやはりそれにもお金が必要で妻が風俗で働くのを止めることができません。家計はほぼ妻がまかなっている状況で私も強く言えないのです。
ある時フと妻の働きぶりが気になり、働いているお店のHPを見てみます。
人気嬢ランキングなるものがあり、そこの1位に見事に妻が…かなり複雑な気持ちでしたがどんな事をしているのか気になり、その日の夜は妻に、いつもお客にしていることをお願いしてみました。
フェラがもう私の知っている妻の舌と口の動きじゃありません!気持ち良すぎます!セックスまで辿り着くことなく私は果ててしまい、それからというもの毎晩のように妻が仕事から帰ってきたら求めるようになってしまいました。